EKIKAN

INFORMATION

グラヴィティリサーチで一周年記念イベントを開催

2018年10月27日 | カテゴリ:


総床面積685㎡、関西最大級の規模を誇る、なんばEKIKANのボルダリングジム「GRAVITY RESEARCH」。初心者からベテラン、キッズから大人までさまざまな人たちに人気のジムです。そのグラヴィティリサーチが先日、オープン一周年を記念してイベントを開催しました。その名も「登らざるもの食うべからず」。

開始①

一周年の挨拶とお礼の後、早速「登らざるもの食うべからず」の内容が説明されました。その内容とは、用意された合計24の課題をクリアするごとに、“ご飯”が食べられるというもの。課題のレベルは8級から1級。6級くらいまで登ることが出来れば全種類のご飯をコンプリートできるとのことです。
簡単なグレードの課題も多く、ほぼ全参加者が「登る」からの「食べる」を楽しんでいました。難しい課題をクリアしたときは、大きな拍手があがり、和やかなムードで大いに盛り上がっていました。

競技中①

食事会の合間にはビンゴゲームを実施。ボルダリングの課題を達成できなかった方も、景品を手に入れて喜んでいらっしゃいました。
また参加者同士で達成できなかった課題のコツなどを真剣に話し合っている光景が印象的でした。最後は全課題達成者が発表され、全員から拍手が送られました。

食事会

ボルダリングは難しいイメージがありますが、グラビティリサーチには万全の設備と丁寧なインストラクターが常駐しているので、初心者でも安心です。
もし興味があるなら、ぜひ最初の一歩を踏み出して見てください♪

 GRAVITY RESEARCH(グラビティリサーチ)[クライミングジム]
公式Instagram も要チェックです。