EKIKAN

INFORMATION

レス”モジョ”ジョーンズによるライブイベントがCharcoal Grill Parlor Orquestaにて開催されました!

2019年7月27日 | カテゴリ:


梅雨も後半に差し掛かる7月20日(土)の夜、Charcoal Grill Parlor Orquestaには情緒的なギターサウンドと歌声による上質な音楽がありました。
こだわりのお食事と美味しいお酒を提供しているCharcoal Grill Parlor Orquestaですが、週末には本格的なミュージシャンを招聘し、精力的にライブイベントを開催されています。

オルケスタ1

今回、楽しい夜をアコースティックギターの弾き語りにより提供していたのは、イギリス出身のレス”モジョ”ジョーンズさん。
優しい声で「レッツ、エンジョイ」とモジョさんが言うと、まずはビートルズの定番ナンバー”イエスタディ”を歌い、アットホームな空気でライブがスタート。
食事を楽しまれているお客様もモジョさんの歌声に引き寄せられるように耳を傾けていました。

オルケスタ2

前半はビートルズのナンバーを中心に、時に繊細にメロディアスなナンバーを、特にダイナミックにノリの良いナンバーを次々に歌い上げていきました。
そして曲と曲の間に何気なく弾くギターの音も心地よく耳に届いてきます。

オルケスタ3

20分ほどの休憩の後は後半へ。
前半とは少し雰囲気を変え、情熱的なナンバーが続きます。
お客さんもお酒のピッチをあげながら、思わず身体を揺らし足元はステップを踏むようになっていきました。

オルケスタ4

終盤に差し掛かり、コール&レスポンスで盛り上げたあとは、お待ちかねのプロハーモニカ奏者のネコハチさんの登場です。と、ここでもう一人のゲストが。ギターを持ってはいたものの、お客さんとして楽しんでいたヒロさんが突然壇上に招き入れられ、セッションがスタート。
モジョさんが歌うビートルズの”レットイットビー”の弾き語りに、ヒロさんがギターのフレーズを重ね、さらにネコハチさんのエモーショナルなハーモニカの音がかぶさっていきます。”レットイットビー”が終わると、ヒロさんは拍手の中退場。突然のセッションにも関わらずしっかりと聞かせるところは、高い技術と感性を感じました。

オルケスタ5

ここから最後まではスイングするようなノリの良いナンバーが続き、一気にアメリカンな雰囲気に。それは想像していたハーモニカの音を遥かに超える圧巻の演奏でした。
流石はジャズの本場ニューオリンズでも賞賛を受けるネコハチさん。
Charcoal Grill Parlor Orquestaの空間を完全に支配し、そこにいた人々を魅了したところで本日のライブは終了。心地よい余韻に浸りながら笑顔で帰られていくお客さん達の姿が印象的でした。

お二人はCharcoal Grill Parlor Orquestaのフレンドリーでアットホームな雰囲気がとても楽しく演奏ができる場所と大変気に入った様子でした。
お二人は毎月第一・第三水曜日に大阪福島のアニバーサリーというお店でライブセッションをされているようですので、是非とも足を運んでみてください。

そして毎週末本格的な音楽イベントを企画されているCharcoal Grill Parlor Orquesta、入場料やチャージもなく投げ銭スタイルとなっていますので、気軽に遊びにいってみてください。
上質な音楽と美味しいお料理とお酒で、楽しい時間を過ごすことができるはずです。

Charcoal Grill Parlor Orquesta(チャコールグリルパーラー オルケスタ)[炭火焼カフェレストラン]
公式Instagram