EKIKAN

INFORMATION

11月22日(金)Charcoal Grill Parlor Orquesta 新菜ひかりワンマンライブ。アットホーム&本格派の歌声!

2019年12月17日 | カテゴリ:



11月22日の「いい夫婦の日」、Charcoal Grill Parlor Orquesta(チャコールグリルパーラー オルケスタ)にて行われた新菜ひかりワンマンライブ。
多くのファンの熱気に包まれ、アットホームな雰囲気の中でライブが始まりました!

新菜ひかりさんは、豊中出身、吹田在住のシンガーソングライター。2014年に日本全国47都道府県で路上ライブ制覇しています。「大阪でのワンマンライブは久しぶり」と、関西弁をあやつりながらのMCが絶妙なのは、音楽活動をしながら結婚式のMCの仕事をこなしているからでしょうか。

①オルケスタ

1曲目は「チョコレート」。甘い歌声の弾き語りが、会場を包み込みます。2曲目の「幸せのカタチ」 では、バラードを歌い上げ、シンガーソングライター新菜ひかり、ここにあり!という存在感に圧倒されました。

3曲目「流れ星」は、ギタリストcarlos!!さんとのセッション!

今回のライブは、11月22日配信の新曲「himawari」のお披露目も兼ねており、himawariの編曲を担当した作曲家のKen-Gさん、ジャズピアニスト藤崎さん、ベーシストのAだ豆さんがゲスト参加し、ライブを最後まで盛り上げてくれました。

ひかりさんは、carlos!!さんとKen-Gさんと一緒に、 youtubeで音楽情報チャンネル「MUSIC KITCHEN TV」も開設。楽器、作曲、アレンジやアーティストのことまで幅広く、「音楽」に関する情報配信をしています。

4曲目「ハンバーガー」、5曲目「片手にビール」で男性目線になり切ったあとは、いよいよ新曲「himawari」でした。ここでシークレットゲストだった藤崎さんが登場。友人ふたりが作成したというストーリー+イラストをもとにした動画と、インタビュー動画も共に公開されました。

②オルケスタ

8曲目はMISIAのカバー「アイノカタチ」。結婚式のMCをしていて出会った、ひかりさんのお気に入りの曲
とのこと。9曲目「色とりどりの糸」では、楽器を持ち込めなかったベーシストのAだ豆さんがエアー演奏で参戦!
10曲目「心の扉」は、悪い男にだまされる心情を歌い上げる「ブラックひかるな歌」。そして、ライブの最後を飾ったのは、ラブソング「深愛」でした。

③オルケスタ

そのあと、アンコールの「笑ってたいねん」で会場を明るく陽気な雰囲気で包み込み、熱気にあふれたライブが終了。曲の合間には、2度のクイズイベントも行われ、正解者にはお店の料理が振舞われるサプライズも。最後までゲストを飽きさせない2時間でした。

今回のライブ会場の飾りつけは、ひかりさんのお姉さんが担当。

「アットホームなライブにしたかった」という想いが、いたるところに表れていました。

④オルケスタ

バラードはしっとりと、高音は伸びのある「癒しの歌声」で、観客を魅了するひかりさんのモットーは「みなさんに楽しんでもらえるよう、一生懸命歌うこと」。

「今日のライブは何点?」と聞くと、「100点!」という答えが返ってきました。すべての歌に全力投球なひかりさん。今後も、MCと歌手活動の2つをかけ合わせた活動を広げていくそうです。

⑤オルケスタ

居酒屋の予算で一流シェフの料理とお酒を楽しめる、炭火焼グリルを使ったステーキが人気のCharcoal Grill Parlor Orquesta(チャコールグリルパーラー オルケスタ)。スペイン をモチーフとした広々とした店内で、リラックスしてライブを楽しめます。
大人の夜遊びには音楽がつきもの。次の新菜ひかりさんのライブは12月25日!聖夜の夜を、いい音楽と食事とともに過ごしてみませんか?

Charcoal Grill Parlor Orquesta(チャコールグリルパーラー オルケスタ)[炭火焼カフェレストラン]
公式Instagram