EKIKAN

INFORMATION

2月22日(土) Charcoal Grill Parlor Orquestaにて“とらいしくる”による大人のJAZZ Night!が開催されました。

2020年3月3日 | カテゴリ:



場所:Charcoal Grill Parlor Orquesta(オルケスタ)
出演:とらいしくる

ジャンルレスでクオリティの高いミュージシャンの演奏を提供し続けているOrquesta。
今回は、ジャズトリオのライブイベントとなりました。

オルケスタ1

スタンダードなジャズ演奏をされる“とらいしくる”の3人(中森一夫+辻真由美+張木浩司)は、それぞれ個別で活動を行いながら、この日はOrquesta仕様の特別トリオでの出演。

演奏が始まるとOrquestaは落ち着いた大人の音楽空間となり、演奏前までは食事を楽しんでいたお客様も音が耳に届くと手を止め、目線はステージへ。

オルケスタ2

ステージでは、卓越したテクニックと確かなリズム感覚で土台をキープするベースの張木さん。そのベースと共に上品かつ優しい音で演奏を支えるのはピアノの辻さん。そして、中森さんのトランペットが、壮麗ながらもどこかジャズ特有の哀愁も感じるメロディーラインを奏でていました。

オルケスタ3

第1部は、ジャズナンバーに加えボサノヴァやシャンソンの“枯葉”をジャズアレンジ。
また、名トランペッター“ブルー・ミッチェル”で有名な“I’ll close my eyes” などを演奏されました。

オルケスタ4

第2部では、日本映画でもお馴染みの“Take the ‘A’ Train”などビッグバンドでも演奏されるようなスウィング感のあるナンバーが続き、座りながら足元で軽快にステップを踏んだり、肩を揺らしリズムをとりながら食事をされるお客様の姿も。

これまでも1曲が終わるごとに大きな拍手が起こっていたのですが、ここではより大きな拍手がありました。

オルケスタ5

その後もバラードの名曲“My foolish heart”や、ボサノヴァの“イパネマの娘”などを演奏。終盤までお客様を魅了し続け、ほのかな余韻を残しながらジャズナイトは終了となりました。

ジャズの演奏は固定のバンド形式ではなく、その時々でメンバーが集まるそうで、今回の3人が揃っての次回演奏は未定ですが、今後もそれぞれの活動を続けながら、Orquestaでのライブの際は再結成して演奏をされるとのこと!

ライブ出演者には毎回Orquestaの肉料理が振舞われるのですが、この日も“とらいしくる”がその味を絶賛。是非とも一度、クオリティの高い音楽と、シェフこだわりの絶品肉料理を堪能しにOrquestaへお越しください。

Charcoal Grill Parlor Orquesta(チャコールグリルパーラー オルケスタ)[炭火焼カフェレストラン]
公式Instagram